富士市のすこやかな暮らし

一戸建てを建てるときの支払い

一戸建ての建売を買うときにはそんなに困ることはないのですが、これから作ってもらう、ということになりますと支払いの方法がやや特殊になります。例えば四分の一が完成したら、その分の金額を支払うとかいったやり方になります。それに応じて権利も発生する、ということになります。完成してから全額を払うとか前もって全額を支払うということもそんなに多いことではないです。これが支払いの仕方として基本になります。住宅ローンを組むときにも一括ではなく、段階的に借りる、ということになっていたりすることもあります。その点が面白いところであるといえるでしょう。もちろん、建売であれば一括ということもあります。それをそのまま購入するということになりますから、これは実に当然であるといえるでしょう。そうしたことであれば支払いの方法はまた違うということです。そのあたりが一戸建てを買うときに注意しないといけないことであるといっても過言ではないです。

コメントは受け付けていません。