富士市のすこやかな暮らし

間接照明を自分の部屋につけたらよかった

私の部屋は、通常の明かりの電気となっています。そのため、それをつけるとよく見えるのですがそこでいろいろなことをすることはまずないのです。そして一番よく利用するのは、なんといっても寝るだけでいうことなのです。
その時、ガンガンに明るい部屋よりももっと暗めの部屋の方がよく眠れるのではないかと思うようになっています。それはそうですね。その人の一番利用方法が多い内容について考えた照明が必要と感じます。
主人の部屋は、明るい照明となっています主人は自分の部屋で、仕事をすることもあるのでそれはそれでいいと思います。照明が暗いとたちまち困ってしまいますね。そのため、その人が使いやすい照明が一番です。使いやすいということは、利用していて便利ということなのです。
私の部屋は、少し暗めでもいいのです。そのことを思ったのは寝室として、ほのかな明るさで十分と思うことがあります。そしてそのような照明にしたら良かったと後悔しています。